オーナーシェフ紹介


こんにちは♪スーリールオーナーシェフの阿部正美です。
 

スーリールは2008年4月、相模原市中央区ににオープンした小さなケーキショップです。

「スーリール」とはフランス語で「微笑み」「笑う」などの意味があります。

スーリールのケーキを見て、又召し上がっていただいた時にお客様にニッコリ笑顔になっていただけるようなスイーツ作りを念頭に日々お菓子作りに励んでおります。

こだわりとしては季節の素材を生かしたケーキを作り、季節ごとにお客様に楽しんでいただけるショーケース作りを心がけております。

小さなお子様でも安心して召し上がっていただけるようにお酒や添加物等は使用しておりません。

また、バースデーケーキや各種お祝いのケーキは、できる限りお客様のご希望に添えるよう、お作りさせていただきます。


小さいお店ならではのアットホームな雰囲気でお客様をお迎えしたいと思っております。

ご来店お待ちしております(^^)/


<経歴>
1965年北海道生まれ、相模原育ち。
調理師学校卒業後、フランス料理、フランス菓子、ウィーン菓子の経験を経て、東京赤坂の会員制レストランで製菓長(シェフパティシエ)として14年間勤務。
2008年独立し、地元の相模原でスーリールオープンに至る。

1994年〜1998年 東日本洋菓子作品展(現ジャパンケーキショー)出展し、
プティガトー部門 銅賞  アントルメ&タルト部門 銅賞2回  

2012年 相模原お店大賞 受賞